かりの食堂@おうちご飯が一番好き

美味しいものを食べたり、料理することが大好きだから、「おうち食堂」開店しました(笑)。 定食屋さん気分で料理を楽しむ毎日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分でも、かなり久しぶりにブログを開きました。
…うーわぁ。2年経ってるよ。びっくりだよー。

本当にお久しぶりです。って、見てくれている方居るのかなぁ。寂しい…(笑)
ちょっと、病気しちゃいまして、入退院を繰り返しておりました。
料理を楽しむとか、お菓子作ったりとかも出来なくて、かーなーりーストレス溜まりましたが、
何とか復活出来ました。

うーふーふーふーふー♪
お菓子作るぞーっ! 料理作るぞーっ! 写真とるぞーっ!!
んで、早くブログに掲載したいと思います。

いっぱい作りたい…。


頑張りますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
ひき肉と春キャベツのミルフィーユ1

オートミール入りのひき肉と春キャベツのミルフィーユ風を作りました。
ひき肉は100gしか使っていませんが、オートミールのおかげでボリュームアップ。
焼き上がりのキャベツの香りがとっても甘ーくて良い感じでした。

mirufi-yu3

◎ひき肉と春キャベツのミルフィーユ風・オートミール入り◎
材料   4人分
・ひき肉    100g~150g (お好みで。今回は100gでした。)
・春キャベツ  5~6枚(軽く茹でておく)
・クウェーカーオートミール 30g
・玉ねぎ    大1/2
・にんじん   1/2本
・卵       1個
・牛乳      30ml
・とろけるチーズ・粉チーズ  適量
・塩       適量
・黒胡椒    適量
・ナツメグ    適量
・パン粉    適量
・パセリ    適量

・トマトソース  250g(トマト缶1缶を使用し作る。)
  トマト缶(カットタイプ)   1缶
  ブイヨンキューブ     3個
  塩・こしょう        適量
  ガーリックパウダー   適量

作り方
①みじん切りにした玉ねぎと人参を、分量外の油をひいたフライパンで
 こがさないように炒める。 軽く塩・こしょうし、熱をとる。
 キャベツは塩を入れたお湯で2~3分程度やわらかくなるまで茹でて、
 ザルにあけ、1枚を3~4つ程度に千切っておく。
②トマトソースを作る。鍋にトマト缶(カットしたもの)を入れ、塩、こしょう、ガーリックパウダー、
 ブイヨン3個を入れ煮つめる。水っぽさがなくなってきたら火を止め、熱を取っておく。
③ひき肉に、①、牛乳30ml、オートミール30g、卵を入れ、手でよくこねる。
 塩・こしょう・ナツメグを入れ、味をととのえる。
④耐熱皿にトマトソースを薄くひき、キャベツを端が軽く重なる様にしき、③の1/3量を重ね、
 とろけるチーズを軽くまぶす。 これを3回繰り返す。
⑤最後に残ったキャベツを千切りにしたもの、トマトソース、とろけるチーズを表面にちらし、
 パン粉と粉チーズを振りかける。
⑥200度に熱したオーブンで、20分~30分程度焼く。
⑦焼き上がったら、オーブンから取り出し、パセリをちらす。

出来上がり。焼きたてのキャベツの甘さがたまりません。
オートミールを入れているせいか、オーブンで焼いても水っぽくならず、
ふんわりした出来上がりで美味しかったです。
冷えても美味しいので、残ったらお弁当に入れて行こうと思います。
あ、そうそう。
トマトソースは、余ったらフリーザーパックに入れて冷凍し、パスタソースとかに
使ってしまいます。余計な味付けはしていないので、いろいろ使いまわせて
便利ですよ。

お気に召したら、クリックしてね♪




◎恐れ多くもレシピモニターに参加中です。
 応援お願いいたします。
      クェーカーオートミールを使ったレシピモニターへ参加中♪



ミルフィーユ5
オートミールクッキー

クウェーカーオートミールのモニターに募集してみたら、当選しちゃいました。
まさか当選するとは思っていなかったので、びっくりするやら嬉しいやら。
どうもありがとうございます。頑張っていろんなメニューを作ってみます!
と、いうことで、早速お料理、お料理ー♪

まずは、クッキーに挑戦!
一見ただのスノーボールに見えるけど、クウェーカーオートミールを入れたおかげか、
とってもざっくりとした、歯触りの良いクッキーになりました。作り方もすごく簡単です。
思いつきで作ってみたんですが、結構いい感じになったんじゃないかな?

モニターに挑戦

《オートミールクッキー》
材料 … 20個分
・無塩バター   80g
・グラニュー糖  40g
・塩 一つまみ
・クウェーカーオートミール 40g
・アーモンドプードル  40g
・薄力粉  100g
・バニラオイル 小さじ1/2程度(バニラエッセンスでも可)
・粉砂糖(分量外)  適量

◎準備
 A:薄力粉はふるっておく。
 B:バターは室温に戻す。
 C:オーブンを170度に予熱しておく。

作り方
①バターにグラニュー糖を加え、白くクリーム状になる様にすり混ぜる。
②バニラオイル、塩を加え混ぜ、クウェーカーオートミール、アーモンドプードルを加えて
 ヘラでよく混ぜる。
③薄力粉を3回に分けて加え、粉っぽさがなくなるまでヘラで混ぜる。
④完全に粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、20個程度に分けてまあるく丸め、
 クッキングシートを敷いた天板の上に、間隔をあけて並べる。
⑤170度に予熱したオーブンで、20分程度焼く。
⑥焼き上がったクッキーが完全に冷めてから、分量外の粉砂糖を全体にまぶす。
 注)焼き上がりはとってもふわふわで壊れやすいので、扱いには注意して下さい。

出来上がり。簡単でしょ?
オートミールの匂いが気にならない方は、バニラオイルを省いても可です。
食物繊維が豊富なオートミールを、お菓子で食べられれば良いのになーと、
ホントに思いつきで作っちゃったので、まだまだ「改良の余地有り」かもですが、
結構想像に近い、ざっくりとした食感の出来上がりになりました。

オートミールクッキー3

お気に召したら、クリックしてね♪




◎恐れ多くもレシピモニターに参加中です。
 応援お願いいたします。
      クェーカーオートミールを使ったレシピモニターへ参加中♪
◎◎ 深夜にパウンドケーキ ◎◎
くチームチーズと柚子茶のパウンドケーキ3

昨夜、職場への差し入れにパウンドケーキを焼きました。
クリームチーズと柚子茶の入った、ふんわりしっとりしたパウンドケーキです。
ホントはチーズスフレケーキにしようかとか思ったのですが、
持ち運びを考えてパウンドケーキに変更しちゃいました。
オレンジ風味にしようとしたらマーマレードが無かったので、
冷蔵庫の中にあった柚子茶で代用してみたら美味しかったです。
卵白をしっかりしたメレンゲに別だてしてから加えたので、
口当たりのやわらかな、ふわふわなパウンドケーキになりました。
お昼のおやつに、職場の女性陣で楽しむつもりです。

それにしても、ホントにうちのオーブンは、真ん中あたりが焦げやすくて困ります。
途中で上にアルミホイルかけたんだけどなー。 
まあ、焦げ焦げになった訳じゃないからいっかー。サクッとしてたし。
今度はブルーベリージャム入れてみよ、とか思います。

さて。私の住んでいる場所は、福岡県の春日市というところです。
14平方㎞程度の狭い土地に、福岡県で最も高い人口密度を誇るという、人口過密な市です。
福岡市内へは、公共交通機関を使うと15分程度で着きます。車でも20~30分程度かな。
ドライブしようと思えば、海にも山にもホントに1時間以内で行けちゃう便利な土地柄です。
目立った観光名所があるわけではないですが、地面を掘れば弥生時代の遺跡に簡単に
ぶち当たるという、とっても住宅建築泣かせな場所でもあります。
そして、市内を走る市営コミュニティバスは、その名も「やよい」号。←ちょっとひねりが足りない(笑)

こんな春日市ですが、何だかとってもお菓子屋さんが多い気がするのは私だけでしょうか。
私の住んでいるところの近辺でも、少なくとも半径2㎞以内に和洋菓子店取り混ぜて、
10件近くはあるんではないでしょうか。多いですよね? …えっ?そんなことないですか?
…まあ、だからホントはわざわざ作らなくても、買ってきたほうが早いって気もするんですが、
本職のパティシエさん達が作る本格的なケーキとか和菓子は、それはそれで楽しめば良い訳で、
結局私は、『作る』ことをただ楽しみたいから、お菓子を作っている気がします。
それで上手く作れたり、「美味しい」って喜んでくれたりする人がいると、
それだけで嬉しくて、楽しいんだなーと。
ブログを始めて、何となくそんなことをぼーっと考えてみたりするようになりました。
あ、だからコメントとか頂けると、とっても嬉しいです。 よろしくお願いします(笑)。

クリームチーズと柚子茶のパウンドケーキ4

ブログランキングに参加しています。よろしかったらぽちっとお願います♪
◎◎ 菜の花パスタ ◎◎
菜の花パスタ
お昼ご飯に、菜の花のパスタを作りました。
菜の花は最近は年中手に入るけれど、季節のものはその季節に食べる方がやっぱり美味しい。
私はどちらかというと、クレソンとか(…うぉぅっ!何度変換しても「クレソン」が「呉孫」にっ!(笑))、
菜の花とか、シャンツァイとか、ちょっとクセのある野菜が好きなんです。
特に菜の花は大好きで、お浸しにしたり、こんな風にパスタにしたりします。
このパスタはずいぶん前に何かの本で見たレシピを、私流にアレンジして作って以来のお気に入りです。
隠し味にアンチョビと昆布茶を入れて、マスタードを加えています。
オリジナルレシピにはアンチョビは入っていませんでした。
ある時プレーンなオリーブオイルを切らしてしまって、代わりにガーリック風味のオリーブオイルを
使うことにしたんですが、その香りに誘われてアンチョビを入れてみたら、結構美味しかったんです!
その時以来、私の菜の花パスタはこのレシピです。

《菜の花パスタ  1人分》
材料
・パスタ    80g (今回は、6分程度で茹であがるものを使いました。)
・菜の花   70~100gを食べやすいサイズに切っておく
          (お好みの分量でどうぞ。私は結構使っちゃいます(笑))
・玉葱     1/4個を千切りにする
・ガーリック風味のオリーブオイル  大匙1
・アンチョビ    2枚
調味料
①牛乳        1/2カップ
②マスタード     大匙1/2
③昆布茶  付属の小さじ1/2~1程度
④醤油        小匙1

作り方
1.パスタを茹でる。その前に飾りの分の菜の花を1~2本程度茹でておく。
2.フライパンにガーリック風味のオリーブオイル、アンチョビを入れて火にかけ、
 熱が加わってきたら玉葱、菜の花を入れて炒める。
3.菜の花に火が入って、緑色が艶やかになってきたら中火にし、調味料を①から順に入れていく。
4.茹で上がったパスタを加え、味を見てから足りなければ塩で味を調える。
 皿に盛りつけ、飾り用に先に茹でていた菜の花を上に飾りつける。

出来上がり♪ 沸騰したお湯にパスタを入れてから、10分以内で美味いパスタが完成します。
アンチョビが苦手な方は、オイルをプレーンなものに変えアンチョビを除いても大丈夫です。
お気に召したら、作ってみてくださいね。 感想とか頂けると嬉しいです。

ランキングに参加しています。応援しちゃろーたい!って方は、クリックしてね♪


かりの

Author:かりの
九州は福岡県春日市在住、美味しいもの作るのも食べるのも大好きな、一人暮し10年目を迎える働くお姐さんです(笑)
体調不良でしばらく入退院を繰り返していましたが、やっと復活しました。また色々作るぞぉ♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、応援ボタンを押してくださると嬉しいです。

全ての記事を表示する

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

・材料について

ここで使っている材料は、基本的にどこでも買える、ってことが前提です。 でもたまに特殊な材料を使うことがあって、そんな時は大抵ネットで購入していますので、購入先等については記事内でご報告しますね。

・道具について

これも、基本的にどこのお家にでもあるものを使っています。私の家で、現在使用している文明の利器は、ハンドミキサー、普通のミキサー、家庭用のオーブンレンジ、最近ネットで買った『vitantonio』 のバラエティーサンドベーカーくらいです。フードプロセッサーは使ってません。道具をセットしている暇があったら手で刻めーって、包丁使っちゃうタイプです。結構アバウトです。※オーブンレンジはレンジが600w、オーブン温度は最高230度の設定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。