かりの食堂@おうちご飯が一番好き

美味しいものを食べたり、料理することが大好きだから、「おうち食堂」開店しました(笑)。 定食屋さん気分で料理を楽しむ毎日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎◎ 本日の朝ご飯全景 ◎◎
012_20080904080246.jpg
本日の朝ご飯です。
卵焼きって当然のことながら、卵が多い方がふっくらと焼ける訳ですが、
一人暮しをしていると使う卵は大体1個。
最近購入した卵1個から焼ける卵焼き器があったりするので、
お弁当に入れる卵焼きを作るときはそれを使ってますが、
やっぱり卵一個だけだと作り甲斐が無い(笑)。
本日は、写真を撮るってことを名目に、2個使って焼いてみました。
出汁巻きの時は、片栗粉を少し入れると後から出汁が出てこないんですが、
実際焼くと卵焼き器にくっつきやすくて巻き辛いんですよねぇ…。
何とか綺麗に焼けたので、ほっとしました(笑)。
今日の朝ご飯のおかずは真ん中の卵をはさんで、
右の煮物が冬瓜、左がいんげんの胡麻和えです。
ちなみに、出汁巻き卵といんげんの胡麻和えは、
お弁当のおかずの使い廻しです(笑)

朝からとっても良い天気です。
しっかり食べて、今日もお仕事頑張ります(笑)。

015_20080904095518.jpg
** 冬瓜の話 **
実家から、冬瓜を貰いました。
冬瓜って実は大好きなんですが、
1人暮しだとわざわざ買ってまでは食べないので、
それはそれで嬉しかったんですけど。
冬瓜一個って、半端無く大きいじゃないですか。
「あんた、それ持って帰りぃね」と母。
…いや、まさか、それ全部ですか?お母さん。
結婚して新居を構えた妹も来ていたので、3分割してありましたが、
大人の顔くらいあるんだけど。これを私1人でどうせよと。
その時、躊躇する私に向かって、母の有り難い一言が。
「大丈夫って、あんたなら食べれるけん」
…えーえ。そりゃもう、食べるけどねー…(怒)。
確信に満ちた母の期待に応えて、
鍋いっぱいの冬瓜を煮て食いましたともさ。3日連続で――。

何はともあれ、幾つになっても親の気持ちはありがたいです。

お茶目な母に一票って方は、クリックしてね(笑)♪
スポンサーサイト
◎◎ やっぱり和食が好き。イワシの蒲焼き ◎◎
イワシの蒲焼き
何だか、やっぱり和食が良いんです。
ホッとするというか、作っても食べても一番しっくりくるというか。
そのせいか、基本的に私の食器棚の中は和食器が大部分を占めてます。
有田の陶器市に行くのが、最近の恒例行事。
多分、私が持ってる殆どの和食器は、有田で購入したものです。

さて、昨日の晩御飯はイワシの蒲焼きを作りました。
副菜はタラモサラダもどき(笑)。玄米ご飯とお味噌汁。香の物は野沢菜。
イワシは、刺身用に開いてあるものを使いましたので、
魚を下ろす時間は無しで、ちゃちゃっと作れました。

イワシは醤油と酒と生姜の絞り汁で下味をつけ、最低でも5分以上は馴染ませます。
容器にA:酒、みりん、醤油、(各大匙1)、水大匙2/3を入れ、合わせておきます。
キッチンペーパーでイワシの汁気を拭き取り、片栗粉を軽くまぶしつけます。
極薄く油をひいたフライパンで皮の方からイワシを焼きます。
両面がきつね色になったら、Aをフライパンに入れ、軽く照りが出てきたら、
いりごまを小匙1程度入れてイワシにからまったら、出来上がり。

タラモサラダは、ジャガイモ1個をラップしてレンジに3~4分かけ、
皮をむいて荒くつぶしておきます。
それに明太子1房の中身、水にさらしておいた玉ねぎの千切りと人参の千切りを、
塩もみし水気を切ったたもの、水菜を食べやすく切ったものと一緒に合わせ
マヨネーズとヨーグルト少量、軽く醤油を加えたもので和えて、
プチトマトを添えて出来上がり。ヨーグルトの酸味でさっぱりした感じです。
077.jpg
ご飯が進むおかずでした(笑)。

お気に召したら、クリックしてね♪
□■忙しい時の丼頼み(笑)・親子丼■□
親子丼1

仕事でちょっと遅くなってしまいました。
疲れたーっ、でもお腹すいたー(笑)。晩ご飯、何にしよう…。
…面倒くさいっ!何か丼モノ作っちゃえっ!!(←かなり投げやり)

と、いうことで忙しい時の丼頼みな、親子丼で晩ご飯でした。
具材は、卵1個、鶏ささみ、しいたけ、玉ねぎ、白葱、飾りに三つ葉です。
ちょっとだけ、手を加えたところがあるとしたら、卵を2度分けして入れることと、
だし汁に和風だしの素だけじゃなくて、昆布茶を少し入れたところかな?
そうすると風味も増すし、醤油が少なくて済むので、
卵の色がきれいに出る気がするんです。

副菜は小松菜の辛子あえと、とろろこぶの簡単吸い物。
小松菜は、レンジの野菜モードでチンして流水にとって、
きつく水気をしぼってから、食べやすいように揃えて切っておき、
器の中で、和風だしの素を大匙1/2位のお湯で溶いたものに、
醤油とチューブの練りワサビを混ぜただし汁を作り、
先ほどの小松菜を入れて軽くあえただけ(笑)。簡単です。
盛り付ける容器の中であえれば、洗いものも出ないし楽です。
とろろこぶの簡単吸い物も、
吸物椀の中に少量の和風だしの素、とろろこぶ、醤油を入れて、
お湯を注げば出来上がり。
今日はそれに、乾燥ほうれん草と、乾燥スライスしいたけを
少しずつ入れてみました。

ビール片手に台所に立って、20分弱で晩ご飯の出来上がり。
実際に火を通したのは、親子丼だけという手抜き加減です(笑)
しかし、週に2回も丼モノって…。(泣)

管理人のいい加減具合にエールを送ってやるぞっ(笑)て方は、クリックしてね♪

本日の朝ご飯2

本日の朝ご飯です。
仕事をしているとご飯抜きは辛いので、朝はしっかり食べてます。
ご飯(雑穀米)と、お味噌汁(具:えのきだけとインゲン)、箸休め、サラダ。
箸休めは、白菜の浅漬けと、辛子明太子、焼きししとうです。
福岡県民ですから、明太子は外せません!(いやいや、決まって無いし(笑))。
というより、単に好きなだけなんですけどね。明太子。大好き、めんたいスパ!(笑)
明太子スパゲッティ以外にも、タラモサラダとか、
その他いろいろ作れますよね。

ところで。
私の職場は、自宅から車で10分くらいのところにあります。
6時に起きれば、朝ご飯もお弁当も作れます。近くて助かってます。

暑かった8月ももうすぐ終わり。
福岡も朝夕はめっきり涼しくなってきました。

朝はやっぱりちゃんと食べなきゃね、と思ったら、クリックしてね♪

■■鶏と大根のさっぱり煮-カボス風味-□■
カボス風味-鳥と大根のさっぱり煮

昨日の晩御飯、鶏と大根のさっぱり煮-カボス風味-です。
準備から出来上がりまで、15分。あっという間に一品出来ちゃいます。
何でかって言うと、大根をレンジでチンするから。
しかもだし汁に入れてチンします。そのだし汁ごと鶏肉と合わせて煮るんです。
だから短時間で出来ちゃう。
これだけなら本気で10~15分くらいで出来ますので、
おかずをもう一品って時や、お酒のつまみが必要な時に良いと思います。
ちなみにカボスを使ったのは、職場でいただいたのがいっぱいあったから(笑)。
でもこれが結構いい風味で、さっぱりとした口当たりでした。
カボスがなければ、レモンとか他の柑橘系のものでもOKです。
副菜は、豆腐のサラダ仕立て梅ドレッシングと、ワカメスープです。

料理全部の準備から仕上げまでわずか30分弱。
仕事から帰ってきてから食卓まで、最短時間が良いに決まってる(笑)

ご飯全景
◎鶏肉と大根のさっぱり煮-カボス風味-◎
【材料 一人分】
・鶏肉(チキンバー) 5~6本
・大根     100g
・ししとう    4~5本
・カボス 1/2個(しぼった果汁、大匙1程度利用)
・にんにく  1/2かけ
・鷹の爪  1本程度
・薄力粉  大匙1/2
A:調味料
  塩・こしょう   ほんの少量
  酒・みりん・醤油  各大匙1弱
  和風だしの素  小さじ1/2
  水     200㏄(1カップ弱)
【作り方】
① 大根を1cm厚さのいちょう切りにし、深めの耐熱容器に
  大根、和風だしの素、水と一緒に入れ、レンジに2~3分かける。
② チキンバーに軽く塩・こしょうをし、薄力粉をまぶす。
③ 熱したフライパンに、油、軽く潰したにんにく、②を入れて、
  皮の方から熱を通し、表面に軽く焼き色がついたら、
  ししとう、鷹の爪を加えて軽く炒める。  
④ ③に①の大根をだし汁ごと入れ、酒・みりん・醤油を加え、
  煮汁が減って軽く照りが出るくらいになったら、
  カボス果汁を加えて出来上がり。
※大根とだし汁を加えるときは、フライパンは火から降ろすか、
 火を弱めて下さいね。一気に沸騰しちゃいます、やけどには注意!
くし切りにしたカボスを添えて、召し上がれ。

ビールが進みそうだなーって思って下さったら、クリックしてね♪

かりの

Author:かりの
九州は福岡県春日市在住、美味しいもの作るのも食べるのも大好きな、一人暮し10年目を迎える働くお姐さんです(笑)
体調不良でしばらく入退院を繰り返していましたが、やっと復活しました。また色々作るぞぉ♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、応援ボタンを押してくださると嬉しいです。

全ての記事を表示する

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

・材料について

ここで使っている材料は、基本的にどこでも買える、ってことが前提です。 でもたまに特殊な材料を使うことがあって、そんな時は大抵ネットで購入していますので、購入先等については記事内でご報告しますね。

・道具について

これも、基本的にどこのお家にでもあるものを使っています。私の家で、現在使用している文明の利器は、ハンドミキサー、普通のミキサー、家庭用のオーブンレンジ、最近ネットで買った『vitantonio』 のバラエティーサンドベーカーくらいです。フードプロセッサーは使ってません。道具をセットしている暇があったら手で刻めーって、包丁使っちゃうタイプです。結構アバウトです。※オーブンレンジはレンジが600w、オーブン温度は最高230度の設定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。