かりの食堂@おうちご飯が一番好き

美味しいものを食べたり、料理することが大好きだから、「おうち食堂」開店しました(笑)。 定食屋さん気分で料理を楽しむ毎日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□■白身魚のカルパッチョとクリームチーズの梅かつお風味◆■
おつまみ2種
昨日の夜は、おつまみ2種で一人宴会でした(笑)
おつまみは、魚のカルパッチョとクリームチーズの梅かつお風味。
仕事が終わっていろいろやっていたら、8時を過ぎてしまいまして、
何か晩ご飯のおかずでもと思って、スーパーに立ち寄りました。
そしたら生鮮食品コーナーが、夜の特売の時間に突入してました。
こんな時間からなんだーと、お刺身売り場にたどり着いたら、
ちょうどアルバイト(?)の男の子二人が、半額シールをペタペタしてました。
柵売りのマグロと鯛のところで、ぼーっと考えてた私の隣でこんな会話が。
「…なあ、このコーナーの刺身、まだ早くねぇ?」とA君(仮称)。
うーん、そうだねぇ。まだどう見ても他と比べて新しいし、マグロ高いよねー。
「いいんじゃない?8時過ぎたし」とB君(仮称その2)。
いいのかー、そんなことで?…いや、私的にはOKなんだよー。
「いいと?」「よかろーもん」 半額シール、ペタッ。
真鯛と、マグロの柵刺身、速攻ゲットしました(笑)
と、いうことで柵半分使って作った白身魚のカルパッチョは、
お魚原価124円。お買い得?

◎白身魚のカルパッチョ◎
【材料  (1人分程度)】
白身の魚(今回は真鯛でした)  40g~60g
野菜(お好きなものをどうぞ。)   適量
 ※今回はベビーリーフ、玉葱、ニンジン、かいわれ大根を使いました。
カボス  半個(絞った果汁 大匙1程度)
 ※レモンやライム、なければお酢でもOKです。
A:調味料
 塩、黒胡椒  適量
B:ドレッシング
 粒マスタード、醤油、米酢  各小匙 1
 EXオリーブオイル  大匙1/2程度

【作り方】
①盛り付ける皿の表面に、A:調味料の、塩、黒胡椒をふっておく。
②薄くそぎ切りにした魚を①の皿に重ならないように盛る。
 上になった面にも、軽く塩、黒胡椒をふる。
③絞ったカボス果汁を、②の魚にかけて切り身をしめる。
 ※すぐに食べない時は、この段階でラップをして冷蔵庫で冷やして。
④ニンジンは極細の千切りにし、同じく薄く千切りにした玉ねぎ、
 ベビーリーフと共に冷水にさらしてパリッとさせる。
⑤皿に④の野菜を盛り付ける。
⑥B:のドレッシングの材料をよく混ぜて、刺身と野菜にかけて、出来上がり。

いつもは米酢かホワイトビネガーを使うんですが、
いただいたカボスが残っていたので使ってみたら、とても美味しかったです。
カボスを使ったせいか、何となく和風テイストになったので、
ワインを止めて、貰いものの日本酒へ移行しました(笑)。
そこで、ぱぱっと作れるもう一品。

◎クリームチーズの梅かつお風味◎
【材料 一人分】
クリームチーズ  100g程度
かつおぶし  適量(小分けパックで1袋程度)
A:調味料
 梅干し  大1個(大匙1弱?)分
 みりん  大匙1弱(梅の実の量と合わせて加減してください)
 醤油   小匙1/2弱

【作り方】
①A:の調味料を作る。
 梅干しの実を叩いてペーストにし、器に入れて、みりん、醤油とよく混ぜる。
②クリームチーズを食べやすい大きさの角切りにする。
③切ったチーズに①のペーストをつけ、かつおぶしをまぶす。

出来上がり♪ 簡単でしょ?
梅の酸味とクリームチーズのまったり感が、何とも良い感じです。
ワインにも、お酒にも、あいますよ。お試しあれ(笑)
ともあれ、昨晩のお酒が美味しかったのは、A君、B君のおかげです。
ありがとー、A君、B君。(笑)

今晩の晩酌の友にしてみようかなーって、思ってくださったらクリックしてね♪

スポンサーサイト
□■鶏肉といろいろきのこのクリームソース■◇■
034_20080829050713.jpg

…何だか、テンコ盛りになっちゃった。
おかしいなぁ、パスタ60gも茹でちゃったからかなぁ?
昨晩は、鶏胸肉やシメジ、エリンギなどがあったので、
きのこのクリームソースにしようかなーと考えて作ってみましたが、
ちょっと盛りつけに失敗してしまいました。
(ダメだー、もう少し勉強しなきゃ…(泣)。←反省中)

パパっと作っちゃったから、レシピも何もないのですが、
気をつけたことは、
鶏肉には皮に数本切り目を入れて、塩、こしょうでしっかり下味をつけ、
最低でも5~6分以上は味をなじませることと、
小麦粉大匙1程度をまぶした鶏肉を、フライパンで皮目から焼いて、
両面にきれいに焼き色がついてから、レンジに3~4分程度かけて、
脂抜きと同時に、手早く火を通して時間短縮したってことです。
耐熱皿にクッキングシートを二つに折って敷いておき、ラップ無しで、
鶏肉を皮目を上にして置いて、レンジに3分~4分程度かけると、
結構なほどに脂がでます。びっくりします。
でも、おかげでクリームソースの割にあっさりとした仕上がりでした。
…写真じゃ、ちょっと様子が解らないんですが(泣)。

下の写真は昨日の朝に作っておいたコーヒーゼリーです。
隠し味にカルーアコーヒーリキュールが入ってる、
大人向け(?)なデザートになりました。
子供さんには食べさせられない、後からやって来るアルコール加減です(笑)

明日は土曜日ですねー♪
今日も一日、仕事頑張ります~(笑)



励みになりますので、お気に召したらクリックしてね♪

■■朝からボリューム有り過ぎ(笑)ポテトパンケーキ■■
ノルウェー風?ポテトパンケーキ2

おはようございます。
午前7時を過ぎたのに、福岡はどんよりと薄暗い朝です。
太陽は何処…?っていう雰囲気の雨模様。

さて、
朝起きたら、ご飯炊くのを忘れていました(笑)
大変っ!!何か主食になるものってー、…あっ!ポテトフレークがあったっ!!
と、いうことで朝からパンケーキ作りました。
ポテトフレークに、卵、牛乳、ピザ用チーズ、ミックスベジタブルを混ぜて、
つなぎに小麦粉、軽く塩・こしょう。
後はフライパンで焼いただけ。バルサミコ酢を添えました。
ポテトパンケーキにチーズを入れるのがノルウェー風ということでしたから、
「ノルウェー風"?”」と名付けさせていただきました(笑)
しかし、まったく我ながら、朝からボリュームのあるものを…。
現在苦しいお腹を抱えて、出勤の準備途中にブログを書いています。

まだ立ち上げて1週間にもならないブログですが、
あたたかいコメントをいただいたり、応援していただいたり
遊びに来てくださる方がいることが、とっても嬉しいって感じる毎日です。
楽しみながら大好きな料理を作っていきたいと思っていますので、
お暇な時には遊びに来てくださいね。

それでは、行ってきます。

朝から炊飯予約忘れてへタレてる管理人を励ましてやるかーっ、て
思ってくださったら、クリックしてね♪

□■忙しい時の丼頼み(笑)・親子丼■□
親子丼1

仕事でちょっと遅くなってしまいました。
疲れたーっ、でもお腹すいたー(笑)。晩ご飯、何にしよう…。
…面倒くさいっ!何か丼モノ作っちゃえっ!!(←かなり投げやり)

と、いうことで忙しい時の丼頼みな、親子丼で晩ご飯でした。
具材は、卵1個、鶏ささみ、しいたけ、玉ねぎ、白葱、飾りに三つ葉です。
ちょっとだけ、手を加えたところがあるとしたら、卵を2度分けして入れることと、
だし汁に和風だしの素だけじゃなくて、昆布茶を少し入れたところかな?
そうすると風味も増すし、醤油が少なくて済むので、
卵の色がきれいに出る気がするんです。

副菜は小松菜の辛子あえと、とろろこぶの簡単吸い物。
小松菜は、レンジの野菜モードでチンして流水にとって、
きつく水気をしぼってから、食べやすいように揃えて切っておき、
器の中で、和風だしの素を大匙1/2位のお湯で溶いたものに、
醤油とチューブの練りワサビを混ぜただし汁を作り、
先ほどの小松菜を入れて軽くあえただけ(笑)。簡単です。
盛り付ける容器の中であえれば、洗いものも出ないし楽です。
とろろこぶの簡単吸い物も、
吸物椀の中に少量の和風だしの素、とろろこぶ、醤油を入れて、
お湯を注げば出来上がり。
今日はそれに、乾燥ほうれん草と、乾燥スライスしいたけを
少しずつ入れてみました。

ビール片手に台所に立って、20分弱で晩ご飯の出来上がり。
実際に火を通したのは、親子丼だけという手抜き加減です(笑)
しかし、週に2回も丼モノって…。(泣)

管理人のいい加減具合にエールを送ってやるぞっ(笑)て方は、クリックしてね♪

本日の朝ご飯2

本日の朝ご飯です。
仕事をしているとご飯抜きは辛いので、朝はしっかり食べてます。
ご飯(雑穀米)と、お味噌汁(具:えのきだけとインゲン)、箸休め、サラダ。
箸休めは、白菜の浅漬けと、辛子明太子、焼きししとうです。
福岡県民ですから、明太子は外せません!(いやいや、決まって無いし(笑))。
というより、単に好きなだけなんですけどね。明太子。大好き、めんたいスパ!(笑)
明太子スパゲッティ以外にも、タラモサラダとか、
その他いろいろ作れますよね。

ところで。
私の職場は、自宅から車で10分くらいのところにあります。
6時に起きれば、朝ご飯もお弁当も作れます。近くて助かってます。

暑かった8月ももうすぐ終わり。
福岡も朝夕はめっきり涼しくなってきました。

朝はやっぱりちゃんと食べなきゃね、と思ったら、クリックしてね♪

■■鶏と大根のさっぱり煮-カボス風味-□■
カボス風味-鳥と大根のさっぱり煮

昨日の晩御飯、鶏と大根のさっぱり煮-カボス風味-です。
準備から出来上がりまで、15分。あっという間に一品出来ちゃいます。
何でかって言うと、大根をレンジでチンするから。
しかもだし汁に入れてチンします。そのだし汁ごと鶏肉と合わせて煮るんです。
だから短時間で出来ちゃう。
これだけなら本気で10~15分くらいで出来ますので、
おかずをもう一品って時や、お酒のつまみが必要な時に良いと思います。
ちなみにカボスを使ったのは、職場でいただいたのがいっぱいあったから(笑)。
でもこれが結構いい風味で、さっぱりとした口当たりでした。
カボスがなければ、レモンとか他の柑橘系のものでもOKです。
副菜は、豆腐のサラダ仕立て梅ドレッシングと、ワカメスープです。

料理全部の準備から仕上げまでわずか30分弱。
仕事から帰ってきてから食卓まで、最短時間が良いに決まってる(笑)

ご飯全景
◎鶏肉と大根のさっぱり煮-カボス風味-◎
【材料 一人分】
・鶏肉(チキンバー) 5~6本
・大根     100g
・ししとう    4~5本
・カボス 1/2個(しぼった果汁、大匙1程度利用)
・にんにく  1/2かけ
・鷹の爪  1本程度
・薄力粉  大匙1/2
A:調味料
  塩・こしょう   ほんの少量
  酒・みりん・醤油  各大匙1弱
  和風だしの素  小さじ1/2
  水     200㏄(1カップ弱)
【作り方】
① 大根を1cm厚さのいちょう切りにし、深めの耐熱容器に
  大根、和風だしの素、水と一緒に入れ、レンジに2~3分かける。
② チキンバーに軽く塩・こしょうをし、薄力粉をまぶす。
③ 熱したフライパンに、油、軽く潰したにんにく、②を入れて、
  皮の方から熱を通し、表面に軽く焼き色がついたら、
  ししとう、鷹の爪を加えて軽く炒める。  
④ ③に①の大根をだし汁ごと入れ、酒・みりん・醤油を加え、
  煮汁が減って軽く照りが出るくらいになったら、
  カボス果汁を加えて出来上がり。
※大根とだし汁を加えるときは、フライパンは火から降ろすか、
 火を弱めて下さいね。一気に沸騰しちゃいます、やけどには注意!
くし切りにしたカボスを添えて、召し上がれ。

ビールが進みそうだなーって思って下さったら、クリックしてね♪
■□■また真夜中に作っちゃいました■◆■
真夜中のスコーン(笑)

明日の朝に食べようかなーと思い立って、スコーンを作ってみました。
久しぶりに作ったので、なんだか膨らみが足りないような気が…。
まあいっかー。写真撮るためにクロテットクリーム塗った分、
味見してみたら結構美味しかったからー(笑)。

何なんでしょうか。
夜が深まる頃になると、ひしひしと作りたくなってくるんですー。
変ですか? そうですか…。
明日も仕事で朝早いのに何やってんだろって、私もそう思います。はい。
でもですね、
粉と冷たいバターが指先で混ざっていく感じとか、
型抜きした生地が生き物のようにオーブンの中で膨らんでいくところとか、
何だか見てると嬉しくなってくるんですねー。
スコーンって、作り始めから焼き終わりまで、ほんの30分弱で出来ちゃうんですよ。
その短時間が何だか私にとっての癒しの時間なんです。
癒しのおまけに、美味しいものがついてくるって、最高でしょ?(笑)

明日の朝は、スコーンで朝食です。
では、おやすみなさい。

ちょっと、美味しそうじゃない?って思ってくださったら、クリックしてね♪

■□■牛丼と簡単なすの煮浸し□◆■
晩ご飯は牛丼

牛丼を作りました。なすの煮浸しは、
普通は素揚げしてから出汁に入れるものですけど、
軽く油をひいた鍋(あるいはフライパン)で炒めてから
出汁でさっと煮ると簡単に煮浸しが出来ます。
牛丼も鍋で牛肉と玉ねぎを炒めてから出汁で煮ますから、
どっちも手間いらず。
こういう料理って、楽でいいですよねー。

しかしー。
どうにも自分の作った料理を写真に撮るって、
恥ずかしいというか、難しいというかー(笑)
写真の腕が良ければ、いいんですよ、ええ。
何枚撮ってみても、何かしっくりこないというか…。
もう少し、上手に撮れるようになりたいなぁ。精進します。はい。
どなたか上手な写真の撮り方教えてください(マジです)。

今後の励みになりますので、お気に召したらクリックしてね♪

■□■本日の朝昼兼用ご飯。ザーサイとトマトの卵とじ■◆□
ザーサイトマト卵とじ

日曜日は、どうしても起きるのが遅くなっちゃうので、朝昼兼用ご飯になりがち(笑)
でもそんな時は大抵お腹が空いて我慢できない!
と、言う訳でササッと作れる「ザーサイとトマトの卵とじ」作っちゃいました。
作り方は簡単。短時間で出来ちゃう。
ザーサイの歯ごたえと、トマトの酸味、ごま油の風味が美味しい一品です。お試しあれ。

013_20080825204344.jpg
■■ ザーサイとトマトの卵とじ  作り方 ■□■ 

【材料 一人分】
・卵     1~2個(好みです。本日は2個使っています)
・ザーサイ 大匙1から2 (軽く刻んでの目安。これも好みの分量でどうぞ)
・トマト   小半個(種の部分は取って、食べやすく1㎝角に切る)
A:塩・コショウ … 少量
    (ザーサイに味が付いていますので、塩気は加減してください。) 
  鶏ガラスープの素 …少量
・サラダ油 小さじ1/3
・ごま油  小さじ1/3

【作り方】
①フライパンにサラダ油を入れ熱し、ザーサイとトマトを軽く炒める。
  ※本当に軽くでいいです。
   どちらも生で食べれる物ですし、卵を入れるので温めるつもりで。
②Aの調味料で味付けをし、ごま油を入れ風味付けする。
③ときほぐした卵を入れて、ざっと混ぜ卵でとじる。
 卵が半熟くらいになったら、皿に盛り付ける。 出来上がりー♪

後は美味しく召し上がれ。ご飯にとっても合いますよ。

何だか美味しそうかも?って思ってくださったら、クリックしてね♪

真夜中ロールケーキ


昨晩、深夜にロールケーキを作りました。
どーしても、ロールケーキが食べたくなっちゃったんですー(笑)。
一人暮らしの良いところは、作りたい時に作ることが出来るところですね。
それに手作りケーキなら甘さも自分で加減出来るから、
あっさりした甘さのケーキが出来ました。
このロールケーキは、シフォン生地で作っていらした方の
レシピを元にしています。これがふわっふわで良いんですよー♪
ただ私の使っているオーブンレンジはちょっと癖があるので、
平焼きのスポンジは真ん中付近が焦げてくるので、加減が面倒なんです。
でも、その割にはなかなか上手く出来たと思うんですが。…いかがでしょ?(笑)

真夜中に、甘い匂いで部屋中いい感じでした。

■ さて、何を食べましょ。
さて、何食べよ?

はじめまして。かりのです。
食べるのも作るのも大好きな私ですが、一人暮らしを始めてから、
仕事で忙しかったり、「一人分」の料理を作る味気無さにだんだん手抜きをして、
外食やお惣菜屋さんのお世話になることが増えた時期がありました。
それも続けば味に飽きちゃうし、とっても不経済。おまけに身体に悪い!
(太っちゃったんですねー、いやー参ったぁ(笑))
という訳で、「定食屋さんスタイル」のメニューなら、
作り易くて手間いらずでは?と考えたのでした。

よく「一汁三菜」って言いますよね。
考えてみたら、もともと日本人の食事ってそんな感じですよね?
主食のお米(炭水化物)のご飯に、主菜、副菜、香の物、汁物。
ご飯は多く炊いた方が美味しいし、一回分ずつ小分けにして冷凍しておけば、
レンジでチンして美味くいただけるし、食べ過ぎ防止にもなります(笑)。
副菜は週末に2~3種類を作って、同じく小分けにして即冷凍。
使う分だけレンジでチン。あとはメインのおかずを作れば、
あっという間におうちご飯の出来上がりです。
主菜の材料も冷凍しておけば必要な時にすぐ使えるから、
仕事で遅く帰ってきても大丈夫。
どうせならなるだけ美味しくてお手軽が良いから、
短時間で簡単に作れるようにと工夫するのも楽しいですよね。

やっぱり私、食べるのも作るのも好きなんです。
一人暮らしだからって、いい加減にするのはつまんない。
どうせなら、おうち食堂の店主のつもりで料理を楽しみながら、
作って食べる毎日をこのブログで公開しちゃおうかなーとか思っちゃった訳です。
まだまだ不慣れですけど、一緒に楽しんでもらえたら素敵です。

さて、基本の分量は、一人分です。
出来るだけレシピも載せていきますので、
何かの参考にでもしていただけたら嬉しいです。
コメントとかいただけると、転げ回って喜びます。 
どうぞよろしくお願いします。

かりの

Author:かりの
九州は福岡県春日市在住、美味しいもの作るのも食べるのも大好きな、一人暮し10年目を迎える働くお姐さんです(笑)
体調不良でしばらく入退院を繰り返していましたが、やっと復活しました。また色々作るぞぉ♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、応援ボタンを押してくださると嬉しいです。

全ての記事を表示する

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

・材料について

ここで使っている材料は、基本的にどこでも買える、ってことが前提です。 でもたまに特殊な材料を使うことがあって、そんな時は大抵ネットで購入していますので、購入先等については記事内でご報告しますね。

・道具について

これも、基本的にどこのお家にでもあるものを使っています。私の家で、現在使用している文明の利器は、ハンドミキサー、普通のミキサー、家庭用のオーブンレンジ、最近ネットで買った『vitantonio』 のバラエティーサンドベーカーくらいです。フードプロセッサーは使ってません。道具をセットしている暇があったら手で刻めーって、包丁使っちゃうタイプです。結構アバウトです。※オーブンレンジはレンジが600w、オーブン温度は最高230度の設定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。