かりの食堂@おうちご飯が一番好き

美味しいものを食べたり、料理することが大好きだから、「おうち食堂」開店しました(笑)。 定食屋さん気分で料理を楽しむ毎日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎◎ 深夜にパウンドケーキ ◎◎
くチームチーズと柚子茶のパウンドケーキ3

昨夜、職場への差し入れにパウンドケーキを焼きました。
クリームチーズと柚子茶の入った、ふんわりしっとりしたパウンドケーキです。
ホントはチーズスフレケーキにしようかとか思ったのですが、
持ち運びを考えてパウンドケーキに変更しちゃいました。
オレンジ風味にしようとしたらマーマレードが無かったので、
冷蔵庫の中にあった柚子茶で代用してみたら美味しかったです。
卵白をしっかりしたメレンゲに別だてしてから加えたので、
口当たりのやわらかな、ふわふわなパウンドケーキになりました。
お昼のおやつに、職場の女性陣で楽しむつもりです。

それにしても、ホントにうちのオーブンは、真ん中あたりが焦げやすくて困ります。
途中で上にアルミホイルかけたんだけどなー。 
まあ、焦げ焦げになった訳じゃないからいっかー。サクッとしてたし。
今度はブルーベリージャム入れてみよ、とか思います。

さて。私の住んでいる場所は、福岡県の春日市というところです。
14平方㎞程度の狭い土地に、福岡県で最も高い人口密度を誇るという、人口過密な市です。
福岡市内へは、公共交通機関を使うと15分程度で着きます。車でも20~30分程度かな。
ドライブしようと思えば、海にも山にもホントに1時間以内で行けちゃう便利な土地柄です。
目立った観光名所があるわけではないですが、地面を掘れば弥生時代の遺跡に簡単に
ぶち当たるという、とっても住宅建築泣かせな場所でもあります。
そして、市内を走る市営コミュニティバスは、その名も「やよい」号。←ちょっとひねりが足りない(笑)

こんな春日市ですが、何だかとってもお菓子屋さんが多い気がするのは私だけでしょうか。
私の住んでいるところの近辺でも、少なくとも半径2㎞以内に和洋菓子店取り混ぜて、
10件近くはあるんではないでしょうか。多いですよね? …えっ?そんなことないですか?
…まあ、だからホントはわざわざ作らなくても、買ってきたほうが早いって気もするんですが、
本職のパティシエさん達が作る本格的なケーキとか和菓子は、それはそれで楽しめば良い訳で、
結局私は、『作る』ことをただ楽しみたいから、お菓子を作っている気がします。
それで上手く作れたり、「美味しい」って喜んでくれたりする人がいると、
それだけで嬉しくて、楽しいんだなーと。
ブログを始めて、何となくそんなことをぼーっと考えてみたりするようになりました。
あ、だからコメントとか頂けると、とっても嬉しいです。 よろしくお願いします(笑)。

クリームチーズと柚子茶のパウンドケーキ4

ブログランキングに参加しています。よろしかったらぽちっとお願います♪
スポンサーサイト
◎◎ 菜の花パスタ ◎◎
菜の花パスタ
お昼ご飯に、菜の花のパスタを作りました。
菜の花は最近は年中手に入るけれど、季節のものはその季節に食べる方がやっぱり美味しい。
私はどちらかというと、クレソンとか(…うぉぅっ!何度変換しても「クレソン」が「呉孫」にっ!(笑))、
菜の花とか、シャンツァイとか、ちょっとクセのある野菜が好きなんです。
特に菜の花は大好きで、お浸しにしたり、こんな風にパスタにしたりします。
このパスタはずいぶん前に何かの本で見たレシピを、私流にアレンジして作って以来のお気に入りです。
隠し味にアンチョビと昆布茶を入れて、マスタードを加えています。
オリジナルレシピにはアンチョビは入っていませんでした。
ある時プレーンなオリーブオイルを切らしてしまって、代わりにガーリック風味のオリーブオイルを
使うことにしたんですが、その香りに誘われてアンチョビを入れてみたら、結構美味しかったんです!
その時以来、私の菜の花パスタはこのレシピです。

《菜の花パスタ  1人分》
材料
・パスタ    80g (今回は、6分程度で茹であがるものを使いました。)
・菜の花   70~100gを食べやすいサイズに切っておく
          (お好みの分量でどうぞ。私は結構使っちゃいます(笑))
・玉葱     1/4個を千切りにする
・ガーリック風味のオリーブオイル  大匙1
・アンチョビ    2枚
調味料
①牛乳        1/2カップ
②マスタード     大匙1/2
③昆布茶  付属の小さじ1/2~1程度
④醤油        小匙1

作り方
1.パスタを茹でる。その前に飾りの分の菜の花を1~2本程度茹でておく。
2.フライパンにガーリック風味のオリーブオイル、アンチョビを入れて火にかけ、
 熱が加わってきたら玉葱、菜の花を入れて炒める。
3.菜の花に火が入って、緑色が艶やかになってきたら中火にし、調味料を①から順に入れていく。
4.茹で上がったパスタを加え、味を見てから足りなければ塩で味を調える。
 皿に盛りつけ、飾り用に先に茹でていた菜の花を上に飾りつける。

出来上がり♪ 沸騰したお湯にパスタを入れてから、10分以内で美味いパスタが完成します。
アンチョビが苦手な方は、オイルをプレーンなものに変えアンチョビを除いても大丈夫です。
お気に召したら、作ってみてくださいね。 感想とか頂けると嬉しいです。

ランキングに参加しています。応援しちゃろーたい!って方は、クリックしてね♪


◎◎ クレソンピラフで晩ご飯 ◎◎
クレソンピラフ

私の住んでいるマンションの近くには、地元で採れる新鮮な野菜とか卵とか、
いろいろ販売している農協の直売所があります。
そこで売っている野菜は、とっても新鮮で美味しくて、しかも鮮度が長持ちする
スグレモノぞろいです。
日曜日に立ち寄った時に、束で売っているクレソンに出くわし、思わず購入。
普通のスーパーで売っているものより、4~5倍以上はありそうな量で100円。お買い得!
おひたしにしようかなーとか考えてたんですが、結局、職場の同僚のMさんが教えてくれた
「クレソンピラフ」を作ることに。 一度材料全部を炒めてから炊飯器で炊くだけで、とっても簡単です。
それから一緒に買って来ていた新玉葱を、丸ごと煮込んでコンソメ仕立てにしてみました。
ピラフのご飯は、冷蔵庫の中で眠っていたリゾット用のカルナローリ米を使ったせいか、
炊き上がって炊飯器の蓋を開けたら、普通の3倍以上にお米が膨らんでいて、思わずびっくり(笑)
「ご飯じゃなーい!」と叫んでしまいましたが、何だかとっても大粒でパラパラとしていて、
むしろピラフ向きかも? ともあれとても美味しかったです。
丸ごと新玉葱のコンソメスープも、柔らかくて甘い玉葱の食感が良い感じ。しかも低カロリーですし。
お腹一杯になること請け合いです。

クレソンピラフで晩ご飯

【クレソンピラフ 2~3人前・作り方】
材料
・お米 2合
 ※今回はイタリアのお米カルナローリ米(リゾット用の大粒のお米です。)を使用。
 いつもはピラフの時は普通の白米を使っています。無洗米か、白米を洗ってからザルにあけ、
 十分水気を切ってから使って下さい。
・ベーコン   3枚
・玉葱     1/2個
・にんにく   1かけ
・オリーブオイル  大匙1~2
・クレソン   80~100g
調味料
・ブラックペッパー  適量
・コンソメキューブ  2~3個

作り方
1. ベーコンは食べやすい大きさに細かく切り、玉葱・にんにくはみじん切りにする。
  クレソンは洗ってよく水気をきり、細かく刻んでおく。
2. フライパンにオリーブオイル、刻んだにんにくを入れてから、火を入れ弱火で熱し、 
  香りが出たところでベーコン、玉葱を入れて軽く炒め、お米を入れて、
  お米が透明になってきたら火から下ろす。にんにく・玉葱は焦がさない。
3. 炊飯器に2の材料、米の分量相当の水、コンソメキューブ(砕いて入れる)、
  ブラックペッパーを入れ、炊飯器で普通に炊きこむ。
4. 炊き上がったピラフに、刻んでおいたクレソンを混ぜ込む。
  お皿に盛り付ける時に、分量外のクレソンを上に飾って出来上がり♪

簡単でしょー?
刻んだクレソンの量に驚かれるかと思いますが、炊き上がったピラフに混ぜ込むと、
あれだけあったクレソンがあっという間に嵩が無くなっちゃいます。
しかも、それだけの量を混ぜ込んだ方が、クレソンの風味が生きて美味しいんですよ。
ベーコンとコンソメの塩味が効いてますので、塩は入れなくて良いと思いますがそこはお好みで。
コクがあるほうが好きな方は、炊き上がってからバターを加えて混ぜても良いですよ。

で、炊飯器にお世話になっている間に、丸ごと新玉葱のコンソメスープを仕込んじゃえば、
ご飯が出来た頃には玉葱もトロトロになってます。

丸ごと新玉葱のコンソメ仕立ては、

材料
・新玉葱        2~3個 (皮をむき、上下を切り落としておく)
・パセリ         みじん切り 適量
・水            玉葱にかぶる位の分量で適宜
調味料
・コンソメキューブ      2~3個
・塩及びホワイトペッパー  適量

以上の材料を、塩・パセリ以外全部お鍋の中に入れて、弱火で煮込むだけです。
コンソメの塩加減を確認してから、塩で味を整え、パセリを散らして出来上がりです。

とっても楽に出来て、美味しいピラフです。
新鮮なクレソンが大量に手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。よろしかったらぽちっとして頂くと嬉しいです。


丸ごと新玉葱のコンソメ仕立て


◎◎ バナナとチョコのクルミ入りマフィン ◎◎
バナナとチョコのクルミ入りマフィン

私の職場には、大勢の高齢者の方が来られます。
そのせいか、いろんな差し入れをいっぱい頂きます。
いつも美味しくいただいています。皆さん有難うございます♪
たまに果物とか沢山いただいて、食べきれない時もあって、
そんな時は持ち帰ってジャムにしたり、お菓子に焼きこんだりして、
職場におやつとして持って行っています。
昨日も差し入れのバナナが余ってしまい、熟れ過ぎて皮も黒くなっちゃって、
「誰も食べんなら、捨てるよー」という声があがっていたので
「持って返ってお菓子作ってくるー」と返事してしまいました。
かくして1週間の内に2度もマフィンを焼くことに。
夜中に何してるんでしょう、私

今回は、砂糖の量を減らして100gにし、ローストして刻んだクルミと、
チョコの方には刻んだビターチョコとココア大匙1杯を加えてみました。
今日のお昼のおやつに頂きます♪

ブログランキングに参加しています。よろしかったらぽちっとして頂くと嬉しいです。
◎◎ バナナとブルーベリーのマフィン ◎◎
マフィン2種(バナナとブルーベリー)

久しぶりにゆっくり出来そうな休日ですので、マフィンを作ってみました。
バナナがそろそろ熟れすぎな感じになりかけていたので、
フォークでつぶして生地に混ぜ込んだら、何だかとっても甘ーく仕上がりました。
同じ生地を分けて、ブルーベリー(冷凍のもの)を入れたんですが、
圧倒的にバナナの方が甘いです。 ちょっとびっくりなくらいです。
焼いてる時に、とても甘くて良い匂いがオーブンから漂ってきて、
幸せな気分を味わいました。
ブルーベリーの方は、ちょっと入れ過ぎちゃって実がゴロゴロしてます。
本当は乾燥した果肉の方が良かったのかもしれないけど、
生の果肉に熱が加わった後の甘さって、ちょっと好きなんです。
生地に混ぜ込むときに、何だかいい感じにブルーベリーの果汁で
生地がマーブル模様になってて面白かったです。

◎ マフィン2種 (それぞれ6個 計12個)◎◎
《材 料》
A:粉類  … 先に全てを合わせてふるっておきます。
  薄力粉           300g
  ベーキングパウダー   大匙1
  塩              少々
・無塩バター         120g
・砂糖             120g
 ※私はグラニュー糖ときび砂糖を半々で使っています。
   癖のある砂糖が嫌いな方は、グラニュー糖だけをお勧めします。
・卵 L玉            2個
・牛乳              120ml
 ※ヨーグルトでも可。ただし、焼き上がりがしっとりした感じになります。
・バナナ         1本~1・5本
 ※なるべく熟れ加減なものを。飾りに6枚・5~8㎜程度の輪切りにし、
   残りはフォークでつぶしておく。
・ブルーベリー(生あるいは冷凍のもの)  70~100g程度  

【作り方】
① 無塩バター、卵、牛乳は室温に戻す。Aは全て合わせてふるっておく。
② 大きめのボールにバターを入れ、クリーム状になるまで泡立て器でよく混ぜて、
  砂糖の3分の1程度を入れて全体に白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
  それをあと2回繰り返し、バターと砂糖が白っぽいクリーム状になる様に混ぜる。
③ 卵を別の容器で溶きほぐし、3回に分けながら②のボールに加えていく。
  分離しないように注意する。
④ よく混ざったら泡立て器をヘラに変えて、Aの粉を3回に分けてボールに加えていく。
  このとき、牛乳も3回に分けて加える。(粉→牛乳→粉→牛乳…って感じです)
  生地に粉っぽさがなくなる程度に、さっくりと合わせる。
⑤ 別のボールに、生地を2つに分けて、片方にはつぶしたバナナ、
  もう一方にはブルーベリーを混ぜ合わせる。
⑥ マフィン型(6個型・直径7㎝×高さ3㎝)に専用のグラシン紙を入れて、
  それぞれの生地を  スプーンですくって落とし入れ、上に少しだけグラニュー糖
 (あるいはクランブルでも可)をかけてから、180度に熱したオーブンで30分~35分程度焼く。
 焼き上がったら型から外し、網などの上で熱を取る。
  ※焼き時間は、オーブンによって変わってきますので、加減して下さいね。

出来上がり。 
私のオーブンでは一度に12個は焼けないし型も無いので、2度に分けて焼きました。
写真をとって、朝ご飯代わりにそれぞれ一個ずつ頂いたら、
残りは実家の両親と、妹夫婦の所にお土産に持って行くつもりです。

マフィン2種②

ただ混ぜ合わせるだけで出来るから、良いですよね。

何となくお気に召したら、クリックしてくださると嬉しいです♪
久々の更新です。
昨年9月以降から今日まで、とにかく忙しかった…!
更新したくてしょうが無かったけれど、なかなか難しく、
自分でも情けないやら悲しいやら。
気がつくと、半年も過ぎていました。

毎日更新なさっておられる皆さんの、その情熱には感服するばかりです。
4月からは少しは余裕が出来るので、
これからは徐々に更新していきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお付き合い下さい。



《近況のご報告》 

さて。
半年も経てば、生まれたばかりの赤ちゃんも、立って歩き出したりするものです。
去年生まれた姪っ子が、今月1歳になりました。
親不孝な私は未だ独身ですので、うちの両親にすれば初孫ってことになります。
初節句に1歳のお餅踏み。お祝い事のオンパレードに、嬉しい悲鳴をあげています。
その大興奮ぶりたるや、我が親ながらちょっとは落ち着けよー、と
時々本気で声を掛けたくなります。・・・掛けませんけど(笑)。 楽しそうだし。
たまーに実家に帰ると、毎日のように遊びに来ている姪っ子の成長振りに、目を見張ります。
おばさんは、貴女のその笑顔に思わず絆されちゃうのよ~っ!
こうして自分のものはさておいて、1歳児のお洋服売り場に並んでしまう今日この頃です。

私個人のことを言えば、四月から半年ほど出向のため、職場が変わります。
その間の業務引継ぎで、実は残業の毎日です。
新しい環境に上手く慣れるといいなーと、飽和状態の頭で考えています。
今の環境よりは、だいぶ楽になる筈だっ!! ・・・と、思うんですが。 どうなのかな?

これからは、ブログも少しは更新出来る筈(笑)。
とにかく、頑張ります。



かりの

Author:かりの
九州は福岡県春日市在住、美味しいもの作るのも食べるのも大好きな、一人暮し10年目を迎える働くお姐さんです(笑)
体調不良でしばらく入退院を繰り返していましたが、やっと復活しました。また色々作るぞぉ♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、応援ボタンを押してくださると嬉しいです。

全ての記事を表示する

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

・材料について

ここで使っている材料は、基本的にどこでも買える、ってことが前提です。 でもたまに特殊な材料を使うことがあって、そんな時は大抵ネットで購入していますので、購入先等については記事内でご報告しますね。

・道具について

これも、基本的にどこのお家にでもあるものを使っています。私の家で、現在使用している文明の利器は、ハンドミキサー、普通のミキサー、家庭用のオーブンレンジ、最近ネットで買った『vitantonio』 のバラエティーサンドベーカーくらいです。フードプロセッサーは使ってません。道具をセットしている暇があったら手で刻めーって、包丁使っちゃうタイプです。結構アバウトです。※オーブンレンジはレンジが600w、オーブン温度は最高230度の設定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。