かりの食堂@おうちご飯が一番好き

美味しいものを食べたり、料理することが大好きだから、「おうち食堂」開店しました(笑)。 定食屋さん気分で料理を楽しむ毎日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎◎ クレソンピラフで晩ご飯 ◎◎
クレソンピラフ

私の住んでいるマンションの近くには、地元で採れる新鮮な野菜とか卵とか、
いろいろ販売している農協の直売所があります。
そこで売っている野菜は、とっても新鮮で美味しくて、しかも鮮度が長持ちする
スグレモノぞろいです。
日曜日に立ち寄った時に、束で売っているクレソンに出くわし、思わず購入。
普通のスーパーで売っているものより、4~5倍以上はありそうな量で100円。お買い得!
おひたしにしようかなーとか考えてたんですが、結局、職場の同僚のMさんが教えてくれた
「クレソンピラフ」を作ることに。 一度材料全部を炒めてから炊飯器で炊くだけで、とっても簡単です。
それから一緒に買って来ていた新玉葱を、丸ごと煮込んでコンソメ仕立てにしてみました。
ピラフのご飯は、冷蔵庫の中で眠っていたリゾット用のカルナローリ米を使ったせいか、
炊き上がって炊飯器の蓋を開けたら、普通の3倍以上にお米が膨らんでいて、思わずびっくり(笑)
「ご飯じゃなーい!」と叫んでしまいましたが、何だかとっても大粒でパラパラとしていて、
むしろピラフ向きかも? ともあれとても美味しかったです。
丸ごと新玉葱のコンソメスープも、柔らかくて甘い玉葱の食感が良い感じ。しかも低カロリーですし。
お腹一杯になること請け合いです。

クレソンピラフで晩ご飯

【クレソンピラフ 2~3人前・作り方】
材料
・お米 2合
 ※今回はイタリアのお米カルナローリ米(リゾット用の大粒のお米です。)を使用。
 いつもはピラフの時は普通の白米を使っています。無洗米か、白米を洗ってからザルにあけ、
 十分水気を切ってから使って下さい。
・ベーコン   3枚
・玉葱     1/2個
・にんにく   1かけ
・オリーブオイル  大匙1~2
・クレソン   80~100g
調味料
・ブラックペッパー  適量
・コンソメキューブ  2~3個

作り方
1. ベーコンは食べやすい大きさに細かく切り、玉葱・にんにくはみじん切りにする。
  クレソンは洗ってよく水気をきり、細かく刻んでおく。
2. フライパンにオリーブオイル、刻んだにんにくを入れてから、火を入れ弱火で熱し、 
  香りが出たところでベーコン、玉葱を入れて軽く炒め、お米を入れて、
  お米が透明になってきたら火から下ろす。にんにく・玉葱は焦がさない。
3. 炊飯器に2の材料、米の分量相当の水、コンソメキューブ(砕いて入れる)、
  ブラックペッパーを入れ、炊飯器で普通に炊きこむ。
4. 炊き上がったピラフに、刻んでおいたクレソンを混ぜ込む。
  お皿に盛り付ける時に、分量外のクレソンを上に飾って出来上がり♪

簡単でしょー?
刻んだクレソンの量に驚かれるかと思いますが、炊き上がったピラフに混ぜ込むと、
あれだけあったクレソンがあっという間に嵩が無くなっちゃいます。
しかも、それだけの量を混ぜ込んだ方が、クレソンの風味が生きて美味しいんですよ。
ベーコンとコンソメの塩味が効いてますので、塩は入れなくて良いと思いますがそこはお好みで。
コクがあるほうが好きな方は、炊き上がってからバターを加えて混ぜても良いですよ。

で、炊飯器にお世話になっている間に、丸ごと新玉葱のコンソメスープを仕込んじゃえば、
ご飯が出来た頃には玉葱もトロトロになってます。

丸ごと新玉葱のコンソメ仕立ては、

材料
・新玉葱        2~3個 (皮をむき、上下を切り落としておく)
・パセリ         みじん切り 適量
・水            玉葱にかぶる位の分量で適宜
調味料
・コンソメキューブ      2~3個
・塩及びホワイトペッパー  適量

以上の材料を、塩・パセリ以外全部お鍋の中に入れて、弱火で煮込むだけです。
コンソメの塩加減を確認してから、塩で味を整え、パセリを散らして出来上がりです。

とっても楽に出来て、美味しいピラフです。
新鮮なクレソンが大量に手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。よろしかったらぽちっとして頂くと嬉しいです。


丸ごと新玉葱のコンソメ仕立て


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://karino819.blog44.fc2.com/tb.php/42-66e04710

かりの

Author:かりの
九州は福岡県春日市在住、美味しいもの作るのも食べるのも大好きな、一人暮し10年目を迎える働くお姐さんです(笑)
体調不良でしばらく入退院を繰り返していましたが、やっと復活しました。また色々作るぞぉ♪

ブログランキングに参加しています。励みになりますので、応援ボタンを押してくださると嬉しいです。

全ての記事を表示する

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

・材料について

ここで使っている材料は、基本的にどこでも買える、ってことが前提です。 でもたまに特殊な材料を使うことがあって、そんな時は大抵ネットで購入していますので、購入先等については記事内でご報告しますね。

・道具について

これも、基本的にどこのお家にでもあるものを使っています。私の家で、現在使用している文明の利器は、ハンドミキサー、普通のミキサー、家庭用のオーブンレンジ、最近ネットで買った『vitantonio』 のバラエティーサンドベーカーくらいです。フードプロセッサーは使ってません。道具をセットしている暇があったら手で刻めーって、包丁使っちゃうタイプです。結構アバウトです。※オーブンレンジはレンジが600w、オーブン温度は最高230度の設定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。